Loading...

草取(小暑)


梅雨明けか、夏を感じる7月が来ました。
この一カ月は草取りの日々ですが、まだまだ続きます。

田んぼの草取りは、「 田車 」 という小さな農具を使って行います。

一本一本草を抜くのではなく、田車を押して土をかき混ぜ、草を土の中に沈めるんです。



効果はありますが、3日ほど過ぎると、このようにすぐにムクムク生えて来るんですけどね・・・。

一般的に言われている「除草剤○回使用」・「減農薬(除草剤を一度しか使用していません)は基本的には同じです。
1回でも2.3回でも除草剤を使えば、草は生えてきませんが、「除草剤を一切使用していません」となると、草は生えます。

除草剤を使用しない理由は二つ。

一つ目は、手袋してマスクして、田んぼに除草剤を散布する風景が嫌いな事。(食べものですもんね)

二つ目は、自然に逆らわず、持続可能な田んぼを育てる事。(必要ないものは要らないですもんね)

はざかけでは、田んぼに肥料を使用しません。
副産物の藁・籾殻・米ぬか・くず米を田んぼに返すだけだで、他の物は田んぼに入れてません。

山から引いた水と、田んぼに生きるたくさんの生物たちが、お米に必要な栄養を与えてくれます。
農薬は、手間を省いて収穫量を増やすための手段ですが、田んぼは薬漬けで健康ではないですよね。

どちらも良い点・悪い点ありますが、無農薬は手間の多さと収穫量の少なさは困ったもんです。
Ⅰ.はたけ Blog 1678943968628158631
ホーム item

フォトギャラリー

アトリエ Blog

人気の Blog